• トップ /
  • 売却のために良いマンション選び
バックナンバー

マンションの売却も考えた購入

売却のために良いマンション選び

マンション価格は人気場所が高い

分譲マンションを購入する場合、一生涯住み続ける予定があればよいですが、将来、売却することも考えているという場合には、中古であっても価値が下がりにくいエリアに立地している物件を選んだほうが良いでしょう。鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートで造られていることが多い分譲マンションは、建物耐用年数も長いため、減価償却期間も長く、木造の一戸建て住宅と比べて中古でも建物価値が下がりにくくなっています。建物価格の影響も大きいですが、土地の価格がマンション価格に及ぼす影響は大きく、人気が高いエリアの場合には、新築で購入した時よりも売却時の価格相場のほうが高くなることもあります。多くの人が購入したいと考える物件は、通勤に便利な場所にある駅からのアクセスも良いマンションや眺望が良い高層階の住戸などであり、売却を視野に入れているのであれば、そういった人気が高いものを選ぶことが大切になります。新築で購入した時点で人気が高いエリアに立地しているマンションであっても、時間の経過とともに人気が衰えてしまう場所だと、地価が下落して中古の売却価格も下がってしまうので、将来を見越して人気が継続している場所の物件を選ぶことが大切です。

↑PAGE TOP